タイガー魔法瓶 火を使わずに土鍋ごはんを家庭で食べられる「土鍋圧力IH炊飯ジャー」

内鍋に土鍋を採用し、家庭でも土鍋ごはんを味わえる、タイガー魔法瓶の「土鍋圧力IH炊飯ジャー」シリーズ。2006年に3年の開発期間を経て製品化されました。

圧力炊飯器は各社が採用し、ごはんも美味しく炊き上げることができます。タイガー魔法瓶は、かまどで炊き上げたごはんのお釜のふたを開けた時の感動を炊飯器で実現できないかと考え、内釜に土鍋を採用。しかも、土鍋は鍋底にIHで加熱できるように塗料が塗っており、IHクッキングヒーターに対応することで、「土鍋圧力IH炊飯ジャー」が実現しました。

内鍋の土鍋は炊飯器に合うように様々な工夫がなされ、素材も焼き方も普通の土鍋とは異なります。持ちろん、炊き上げる炊飯器も土鍋に最適な構造に作り、1から基本設計をしてます。

そしてこの内釜に蓋をつけ、鍋敷き、木製しゃもじ、しゃもじ受け、つゆとり布をセットにした「おひつセット」を同梱し、そのまま内鍋を食卓に載せる演出もされてました。

 

土鍋ご泡火炊き

土鍋の炊き方は、「火」、「泡」、「土」の3つで包むことで、「かまど炊きごはん」が、お米本来のうまさをお米にギュッと詰め込んでます。

熱で包む

土鍋は畜熱性が高く炊飯時の最大温度は280度までになります。一般的な金属は130度程度なのでその高さで「熱で包む」ように炊飯できます。「可変W圧力」大小2つの圧力ボールによる独自の可変圧力機能で、一粒ひと粒粘りともちもちの弾力を実現します。

 

炊き技<其の1>熱でつつむ

泡で包む

たいていの高級炊飯器は、米を躍らせて炊く踊り炊き。内鍋ののなかで勢いよく米が躍ることで炊きむらができず、米が立ちますが、お米同士が傷つくデメリットもあります。

一方、土鍋は表面の凹凸で、大量の泡が発生し、泡が米を包み、お米のうまみを逃がしません。そのため、でんぷんを閉じ込め、甘味成分がたっぷりの触感もっちりとしたお米が炊きあがります。

炊き技<其の2>泡でつつむ

土で包む

土鍋は蓄熱性は高いですが、熱伝導性が低いです。タイガー魔法瓶は、土鍋に炭化ケイ素を配合することで、熱伝導性を約2.5倍に高め、内鍋にコーティングを改良し、より高火力で炊き上げることを実現しました。沸とう維持工程で温度を上げて泡立ちを強め、お米の粘りと甘みをさらに引き出します。

炊き技<其の3>土でつつむ

一合料亭炊き

一合料亭炊き専用土鍋中ぶた 

料亭のごはんは、お客様の料理の進み具合で、最高のタイミングで炊きたてご提供します。しかも、一合ずつ丁寧に、土鍋で炊き上げます。

中ぶたを使わない炊飯時 → 中ぶたを使った炊飯時(イメージ図)

上位機種の「JPG-S100]は1合に最適な炊飯機能がついており、まさに料亭に劣らず美味しいご飯を炊き上げることができます。

土鍋に中ぶたを用いることで、炊飯空間を1合に最適化し、物理的に空間を小さくすることで、ふきこぼれをなくし、高火力で薫り高い、甘味のごはんを仕上げることができます。

土鍋圧力IH炊飯ジャー ラインナップ

JPG-S100

最高機種のJPG-S100は土鍋ご泡火炊きの機能に加え、一合炊きを極めた料亭ご飯を実現してます。

土鍋に内ぶたを加え、1合に最適な空間を作り、ごはん本来の食感と甘みを引き出してます。炊き上げ時1.25気圧でお米の粘りを出し、炊き上げ後に1.05気圧まで減圧し、高温炊き上げてます。圧力の炊き上げも5段階で「しゃっきり」から「もっちり」と炊きあがりの粘り加減も選べます。

内鍋は四度焼き工程を経て完成した「プレミアム本土鍋四度焼き」を採用し、操作はタッチパネルの上質なデザインのおいしいご飯を炊く、炊飯ジャーです。

土鍋の保証はシリーズで最も長い5年保証で割れと、フッ素コーティングの剥がれに対応してます。

JPH-A102

 

JPH-A102は一合料亭炊きの機能はないものの上位機種のJPG-S100とほぼ同等の機能で、「プレミアム本土鍋四度焼き」を使用し、高火力とやさしい泡立ちでお米の旨味を守る「土鍋ご泡火炊き」で炊き上げます。

価格も抑えられて、「土鍋ご泡火炊き」を味合うことができます。

JPH-B102

土鍋は3度焼きの「本土鍋」を使用してますが、蓄熱性は高く250度の高火力のをお米に伝え、炊き上げ時の1.25気圧の圧力をかける「可変W圧力」も健在です。火加減も3段階から選べ、「土鍋ご泡火炊き」のごはんを味わえる機能は備えてます。

JPJ-A060

3.5合炊きと少人数世帯でも「ごちそう土鍋ごはん」を楽しめます。「土鍋ご泡火炊き」ではないものの、四度焼き[四日市萬古焼]の「プレミアム本土鍋」を使ったおいおしいご飯を味わえます。

土鍋を使用しているため、土素材の持つ遠赤効果と沸騰時は底全体から沸き立つ泡が、お米のうまみが引き出され、ふっくらとしたごはんを炊き上げることができます。

内なべ保障

うれしい安心 内なべ 5年保証 jph_a2_guarantee.jpg

やはり、土から作られた土鍋ですので、鉄なべに比べれば強度は落ちます。「土鍋炊飯ジャー」が発売されたころは土鍋が割れるというトラブルもありました。しかし、タイガーは改良を重ね、一般の土鍋と比べても約2倍以上の強度、高温の炊き上げにも耐えうる「フッ素コーティング」もはがれにくい素材を採用し「JPG-S100」は5年、「JPH-A102」「JPH-B102」は3年の安心を保証してます。

土鍋ご泡火炊きのまとめ

「熱で包む」「泡で包む」「土で包む」の「土鍋ご泡火(ほうび)炊き」は圧倒的な火力と、力強く柔しい泡立ちでごはんを炊き上げてます。

それに加え、タイガーは従来の土鍋の特長を生かし、土鍋本来のきめ細やかな泡でお米を包み込み、お米の表面を傷つけずに旨みを閉じ込めおいしいごはんをたきあげることを実現しました。

ごはんを炊き上げるだけでなく「玄米」や「雑穀米」に加え、「押麦」「もち麦」の2種類の「麦めし」メニューを搭載し、これ1台あればさまざま料理もも作れます。

タイガー魔法瓶の「土鍋ごはん」、そのおいしさを十分楽しんでください。

販売サイト

「土鍋圧力IH炊飯ジャー」で検索できます。おいしいごはんを求めてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です